大きな勘違い(^_^;)

以下は肛門科の女医さんのブログから抜粋した記事です(^.^)
***********
胃で消化するのに数時間かかります。

食べ物にもよりますが、例えばパンや白米だと約3時間、ステーキだと4時間以上も胃の中にいて、そこで消化されてるんです。

そして小腸は4メートルくらいあります。

大腸は1メートル50センチくらい。

もちろん個体差はありますけどね。

そんな何メートルもある腸を通り抜けるのには時間がかかります。

少なくとも便となって肛門のところに下りてくるのに数時間はかかります。

どんなに消化の速い食べ物でも6時間くらいはかかるでしょう。

だから今食べたモノがすぐ便になって出るってことはありえないんです^_^;

でも、食事のたびに便が出る人は、決まって「食べたから出た、今食べたモノが出た」と思ってます^_^;

違いますよ~★

じゃあ、どうして食べたらすぐに便が出るのか?

それはいつも肛門に便があるからです。

胃に食べ物が入ると刺激で腸が動き、それで出口にある便が出そうになるんですよ^_^;

なんで出口に便があるのか?

それはさっき出したのに全部出ずに中に残ってるからです。

残った便があとから出てきてるだけなんですよ。

何回も便が出るのは残ってる証拠なんです^_^;

なのに食べるたびに便が出る、1日3回も4回も便が出る人はなぜか「自分は便通がいい」って思い込んでます^_^;

「便秘なんてしたことない」って自慢してる人までいます^_^;

だから診察をして「便秘ですよ」って言うとビックリされます(◎-◎;)

まさか自分が便秘だなんてこれっぽっちも思ってませんからね^_^;

便秘って何日も便が出ないことを言うのではありませんよ。
***********

ですって(^_^;)
ダーリン、まさにチミ!コレだね~