化学調味料無添加に気を付けよう

次から次へと
★★★手を変え品を変え★★★

無添加生活をしてると気になるのが化学調味料

【化学調味料】は、現在では、【うま味調味料】と名を変えました(笑)

うま味物質(グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸) を精製した調味料で、原材料表示では【アミノ酸等】と表示(-.-)

やがて【タンパク加水分解物】というものが出現

化学的に生み出された白い粉

どんな味も出来てしまう「魔法の粉」である

この「タンパク加水分解物」によって味覚が壊れてしまうのです

化学的に作られた濃厚な味を、おいしいと感じてしまい、本来の野菜や天然の出しの味など、繊細で淡泊な、しかし深い味わいのある味が、分からなくなってしま うのです。いわゆる味覚というものが麻痺してしまうというのです。

次に出現したのが【酵母エキス】です

「酵母エキス」ってなんだろう?    

ビールの製造過程で出る廃液の酵母など、産業廃棄物に含まれる蛋白 質に、酸や酵素などを加え人為的にアミノ酸を作り出した調味料です

現状では、食品添加物として分類され ていません!!!

いわば精製一歩手前の状態なので、「化学調味料」といわれないだけ

 【酵母エキス】の製造過程の問題点

 ①酵母菌からエキスを作るために、酢酸エチルを使う
②原料の酵母菌にも、X線・紫外線・ガンマ線・化学物質などの突然変異誘発物で、突然変異させている
③酵母の培養に肉汁やグルタミン酸ナトリウムを原料とした培養液を使う
などなど・・・
化学調味料無添加とうたっているものの大半にこの酵母エキスが使われてますね(^^;


茅●舎のだしなんかも同じ部類よね~
味覚を壊さない為にも避けたいですね


重ね煮はそんな時おすすめ!
素材からでる出汁だけで十分だからね~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告