☆キングオブドラッグ☆

忘年会シーズン
★★★飲んでる人を見て尚いっそう卒酒して良かったと確信★★★
昨日は忘年会でした
(勿論ノンアルコールですよ!)
国を上げての飲め飲めキャンペーン♪シーズンですね(笑)
何故に?キングオブドラッグのアルコールを国が禁止しないのか?その訳は
↓↓↓
⬛我が国の酒税税収は、国家歳入の約4%を占めている
⬛覚せい剤やヘロインは耐性が形成されるのが早く、わずか数か月で中毒者になってしまう(使い物にならなくなってしまう)
⬛依存性も耐性も低く、身体に影響を与えることもないマリファナは、ただ人を幸せにするだけたが、労働意欲を阻害する恐れがある(使い物にならなくなってしまう)
⬛酒は一流の向精神薬物であり、過剰に摂取すると、二日酔いなどの不快症状を呈するので、のめりこむ心配が他に比べ少ない。マリファナと違って、アメとムチを兼ね備えた、誠にコントロールしやすいドラッグである(あるところまではね・・・)
心身に重大な損傷を与えるのは20~30年と長い年月を要するので労働力の落ち込みを気に掛ける必要はないし、無事お勤めを終え、50、60代で死んでくれれば、福祉予算の捻出に腐心しなくて済む
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
♪♪♪なるほど♪♪♪
会社で働き、仕事帰りに一杯やるのは、黒幕の思う壺なのだ。
+++
飲むのが馬鹿らしくなりませんか?
税金だけ納めてさっさとあの世へ・・・ですか(^^;
++++++
まぁそうは簡単には行かないのがこの世のなか
アルコールによる病気や依存症や中毒・・・
そんなに簡単にはあの世へ行けないのが現実
本当に福祉に税金を使いたくないのであれば【食】を見直し【アルコールも禁止】するのが一番の近道
しかし、既に【食】業界も【アルコール】業界も【国】も悪魔に魂を売った仲間同士・・・
全て【自分さえ良ければ良し】【人がどうなろうが関係ない】という人達で経済が回ってしまっている
(-.-)
はて、どうしたもんかね~┐( ̄ヘ ̄)┌

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告