我慢も精神力も要らないダイエットの秘訣は【コレ】

食べていけないものはない
★★★ただ価値観を付け替えるだけ★★★
あれを食べちゃダメ、コレもダイエット中は我慢・・・なーんて事してませんか?
私はしてました・・・ケーキや甘いものなどをね(^^;
そうするとそれら我慢や制限をしているものが
更に【価値のある特別なもの】になってますます止められなくなります
ご褒美に!なーんて良く聞きますよね
それが止められない罠になるのです
なのでそこは逆!【価値も魅力もないもの】へと
価値観を付け替えることで永遠に我慢と精神力とは無縁になるのです
(価値も魅力もないモノに興味はありません)
我慢と精神力はいつまでも続きません
永遠に食べ物に振り回される人生ほど空しい物はありません(>_<)
+++
私は今まで【沢山食べることは価値あること(お楽しみ、特別感・・)】
【チョコレートは最高の娯楽食でカカオは健康にも良い】
【乳製品は嫌いなのになぜかケーキだけは特別に好き】
だと思っていた(思わされていた?)
がしかし!
【沢山食べると体中が痛くなるし、気分も悪い、内蔵にはとてつもない負担がかかる、浮腫んだり太ったりする、食べている時間が無駄、お金がかかる・・・】
【チョコレートとは食品メーカーが悪の混合物で私たちを騙し金儲けをしている有害な物、カカオにはテオブロミンという毒物が入っていて健康にいいとは言えない】

【イベントにかかせないケーキは乳製品と白砂糖たっぷりで何故かご褒美だと洗脳されていたもの】
だと認める事が出来るようになった(笑)
まずはここまでが【卒無茶食いへの第一段階】
それじゃー、食の楽しみがないわ!冗談ではない!って思うかもしれません。。。
が、生きていく為の食が日に最大で3回もあるのですよ~
+++
下記はカカオについて書かれたもの~某ブログよりご拝借
見ないようにしていた情報もちゃんと受け入れよう(笑)
↓↓↓
①自然の動物達は砂糖やミルクを加えて食べたりしない。
②万が一、自然の動物達にカカオを食べさせると、すぐに死んでしまうか、少なくとも生命が縮まる。
③原住民(ネイティブ)達は緊急時の医薬として利用するのみであり、常食したりすることはない。
また、カカオは神事に使われるのみ。
④カカオはもっとも中毒性の高い食材である
⑤カカオは肝臓にとって大変有害である
⑥カカオは腎臓や副腎に刺激を与え、調子を狂わせる。
 それによって起きる症状として、不眠症・悪夢・震えや無気力感などがある
⑦カカオに含まれる油成分に沢山の有害物質が蓄積されている。また、カカオの油は
 非常に複雑であるため、消化するのにかなり時間がかかる為 身体の負担になる
⑧長期間にわたってのカカオの摂取により、肝臓や血液の有毒性が高まると
 気分の浮き沈みが激しくなったり、怒り易くなったり、目眩や鬱、パニックを起こす可能性も高まる
↑↑↑
まだまだ色々情報はあるよ(笑)
もうこれで【チョコレートは私にとって価値あるものではなくなった】=欲望の対象からはずれた=我慢や制限するものではない=食べていけないものではないがあえて食べる物ではない
となる(^^)
+++
これまさに卒酒メソッドまんま(笑)
+++
第二段は【食事のタイミングと空腹感】ね
それはまた今度

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告