体重を測ることのバカバカしさ

体重を首にぶら下げて歩く訳でもないのに
★★★しかも人は体重ではなくて見た目で判断してるし、人の体重に興味などないのに★★★
毎日毎日、朝晩体重測ってたワタシ( ´艸`)
最初の頃は面白いように減っていくので半ばゲーム感覚で楽しかったわね(笑)
一年くらいたった時・・・動かない数字や日によっては増えてる日が憂鬱に感じ始めた
その時は気付かなかったけど、ていうかむしろ日々コツコツと減らす方向でしかダイエットは出来ないとさえ思っていた
んが!もうそれは体重という数値にコントロール【されている】ダイエット依存の始まりでした(;¬_¬)↑ま、今になって分かることでその時はそんなこと考えもしなかったからね~(だから毎日測ってる人には響かないだろうな)
もうさ、増えていた朝なんてその日1日テンション低いしやけ食い的な感じにもなるしね~
で、これではいけない!と食べた分を帳消し(人によって、「吐く」「食べないまたは極端に減らす」「バカみたいに運動する」などの方法で。私はフルーツだけにしたりした)
そんなアップダウンを繰り返すうちに、本当に食べたいもの、食べたい量、満腹感・・・などが曖昧になった(カロリーばかり見ていたから)
何を食べても心からの満足感は程遠く・・・
時には全身が痛くなるくらい過食した事も(>_<)
+++
今現在は体重計にも乗りませんしカロリー計算も止めました♪(たまにメジャー測定しながら維持してます)
体の欲するまま色々食べてみて(といってもジャンクフードとかは食べませんでしたけど←そもそもジャンクフードを体が欲する訳ないし(笑)欲してるのは脳だから、そこは間違えちゃいけない!)
更に脳みそを書き換えるために7号食をして【真っ当な脳みそと体】にリニューアルして本当に食べたいもの量、満腹感を再度取り戻しました\(^o^)/
行き過ぎた体重測定と運動は・・・ダイエット依存症になりやすいですのでお気を付けください(^^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告