実録-はたして七号食で痩せ脳になったのか?

七号食を終えて~記録&思うこと~
+++結果(体DATA)+++
開始前体重より-4キロ(前日比±0)
開始前体脂肪より-1.5%(前日比ー0.5%)

回復食中から体重は増えずに体脂肪が徐々に減ってます(筋肉が戻ってきた?)
+++++++++++++
【得たもの】
痩せた体痩せ脳
食べ物はカロリーだけではなくだという認識

【小腹が空いたと空腹感の違い】
今までは口さびしい、手がさびしいのか?
何かしら探して目が泳いでいた(笑)
良く考えれば「お腹が空いている訳でもない」のだ
無駄な物(栄養素が無いだけでなく不要な添加物を含んだもの)を食べれば食べる程・・・
その行為は強くなると
それは、その無駄な物を代謝するために必要な栄養素を体が求めての結果だと分かった
そこに更に無駄なものを投入すると・・・
ますます栄養素(貴重なビタミンやミネラル)が足りなくなるという
悪循環、、、エンドレスループの完成です(笑)
そこで、ミネラル・ビタミン豊富な玄米を投入することで
エンドレスループは断ち切れる
自身の体をもって体感した事実
【味覚】
以前に増して味覚は敏感になった
少しの旨味、塩味、甘味でもきちんと感じられるようになった
結果、調味料の使用料が減った
素材の味だけで十分満足できる
【体の変化】
ほぼ毎日便が出るようになった
【食に対する意識の変化】
食とは「生きるための食」「文化的な食」に分ける事がこれからの時代に必須だと思った
日常的に「文化的な食(快楽食・・・昔でいうハレの食)」を続ける限り
体や心が不健康になる、エコでない、サスティナブルでない
(この世の中に危機感を感じるからね自己防衛的な・・・エサを与えられなくても生きて行けるようにね)
「文化的な食」を与えられ続ける家畜(国畜)にはなりたくない、人間でありたい(笑)
【痩せ脳に?】
今の所、脳みそ書き換え成功しております(^^)
ただ、この世の中にヘラヘラと生きてると・・・また洗脳されかねませんので(笑)
時々メンテナンスが必要かと
【0か100ではなく8割を目指す】
これまでは、0か100かの考えでした
でもこの考えは危険です、、、何事も中庸がよろしいかと(笑)
特に食に関してこの考えを持つとその考えこそまさに「摂食障害」
「オルトレキシア」になってしまいます(^_^;)
8割守って、2割は遊びの部分として残しておきます
何事も完璧主義は自分を追い詰めます
楽な生き方を学ぼう!
+++今後の食スタイルについても色々考えた+++
★爆食の質を変える★たまには快楽食も必要よ♪
くだらないお菓子なんか買い込んで食べるより、本当に美味しいものやお店を探して食べ歩き一日とか(ラーメン丼ものスイーツもありよ♪)
たまの1日や2日どーってことない(笑)
大事なのは日常の基本食
★食べ方を変える★(分かってながら実行できなかった)
大量のものもがっついてる姿はまるで「獣」よ(^_^;)
美しくない・・・(笑)
人間らしい食べ方を脳に刻む(インテリアを工夫して食べ姿を映す鏡を設置するとか)
あと良く噛むこと(早くお腹に入れたいが先立って実践出来てなかった)
七号食中は限られた食料と量を如何に美味しく食べるか
と頭フル回転、一粒一粒プチプチと噛みしめて食べてました(笑)
『優雅にゆっくりとお食事』がやはり基本なのね(^_^;)
今まではがさつな猛獣スタイルだった?汗
優雅なマダムを目指してみます(笑)
★食生活を自由自在にコントロールできている人は
華々しい人生の成功者です

って・・・どこかから拾ってきた言葉です(笑)
まさにそうかもね~
++++++
ということで
今回の「7号食で痩せ脳に」実験は
大成功~\(^o^)/
また洗脳されかかったり、体調を良くしたい時には
7号食をすると思います
ダイエットや食習慣で悩んでる方、これ近道ですよ(笑)
まずは、この「脳」と「体」をキープ!ですね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告