栗仕事

年間イベントの一つ
++++++++++++++++++
栗が出回るこの時期
まずは栗ごはん(^^)
20150912_181347
栗の下ごしらえは
【圧力鍋で1分】(ピンが上がってから)
ピンが下がったらザルにあげて粗熱をとってから皮を剥く
【白米2カップにもち米1/2カップ、塩、酒を入れていつもの水加減にして栗を載せて炊飯器で炊く】
++++++++++++++++++
そして、もうひとつ・・・
渋皮煮(15個分)

◆材料◆
重曹 大匙1と1/2、砂糖(お好きな砂糖)250g
1【渋皮を残したまま水に漬けておきます】
2【鍋に栗とひたひたの水、重曹(分量の1/3)を入れて栗が踊らないように灰汁をとりつつ10分煮ます】
3【やさしく鍋に水を注いで水を変えつつ太い筋や汚れを楊枝等で取り除く】
4【2~3をあと2回繰り返し】
5【4回目は重曹を入れず沸騰させ5分、綺麗な水に変えて一晩冷蔵庫へ】
6【ひたひたの新しい水にいれて火にかけ砂糖を50g、10分後にまた50g、20分後に50g】
7【そのまま半日から一晩】
8【そのまま火にかけ砂糖50g、10分】
9【2~3時間後残りの50gを入れ10分】完了☆
以下保存方法
瓶、フタ、トングを煮沸消毒後自然乾燥
栗の鍋を温め、瓶にシロップがひたひたになるように詰める
沸騰した鍋に栗の入った瓶を入れ蓋をのせ(フタしめない)15分
蓋を閉めて20分茹で、取り出して逆さにして冷ます・・・終わり
20150913_214617
お節の栗きんとん用に保存しておきます(^^)
甘露煮よりも形が崩れず保てるので良いかな~と思って(初チャレンジ)

広告